2017年3月 9日 (木)

誰にも知られずに借りたいんだけど…

キャッシングやカードローンを利用するにあたり、家族や職場の人に知られたくないという人は非常に多いです。確かに、消費者金融を利用するときには人にはいえない事情がある場合が少なくないので、そう思うのは理解できます。
ですから、誰にも知られることなくお金を借りたいということでしたらハローハッピーがおすすめです。よく、自宅や職場に電話連絡が確認のためにされることがありますが、ハローハッピーでもこれは行っています。しかし、ハローハッピーの○○と名乗ることをせず、個人名で電話連絡がありますので、家族や職場の人にお金を借りたことを悟られる心配がありません。
また、書類が自宅に届けられたときにバレるというケースがよくあります。しかしながら、ハローハッピーは別名で書類を届けてくれますから、やはり知られる心配がないのです。それから、書類に関し、絶対に自宅に届けられることを阻止したいという人は、店頭窓口か自動契約機のむじんくんで契約を交わすと良いでしょう。そうすることで、契約時に全ての書類を受け取ることができますので、家族に知られることがありません。
あとは自分で返済をしっかり行っていけば、誰にも知られることなくローンを契約し、完済することが可能です。

2016年1月12日 (火)

準備万端!

今年も憂鬱な季節がやってきてしまいました・・・
病院でもらってる薬の他にとりあえず用意してみました。マスク60枚・・・使い切ってしまうのか・・・
そしてこの時季だけは必需品!肌にやさしいしっとりティッシュ花粉症に効くといわれてる甜茶のサプリ
飲んでみようかと・・・なるべく薬にたよらず免疫力をつけたいのですが、なにか花粉症にいい食材や方法はないでしょうか・・・?

2015年12月18日 (金)

便利なゲオの宅配レンタル

DVDやブルーレイのレンタルは、通常ではレンタルショップに行って借りる必要があります。しかし、レンタルショップが近隣にない場合もありますので、わざわざレンタルショップに行くことが面倒なときもあります。そのようなときは、ゲオの宅配レンタルを利用すると便利です。ゲオの宅配レンタルを利用する方法は非常に簡単で、まずは住所や氏名など基本的な情報を記入します。登録が終了すると、実際にDVDやブルーレイをレンタルすることができます。ゲオレンタルは料金も低く設定されていますので、費用も通常のレンタルと変わりません。また、定額で利用することができるパックもありますので、そちらを利用すればさらにお得にレンタルできます。ゲオの宅配レンタルを利用したときの返却方法ですが、郵便ポストを利用して簡単に返却できます。見終わったDVDをケースに入れて、そこにはすでに返却することができる情報が記入されていますので、自身は何も書くことなくポストに投函するだけです。

2015年11月 4日 (水)

人類は三回滅亡する

昨日、誕生日プレゼントにiTunesギフトカードを頂きました。調べてみるとiTunesギフトカードは使い道が豊富みたいです。
最近「人類滅亡」づいています、私。
先日たまたま内容も知らないまま見た映画、ノウイング。
ニコラスケイジ主演のこの映画は最初はオカルトというかホラーというかなんだかわかんない雰囲気を醸し出すのですが、最終的には人類が滅亡します。原因は太陽の異常フレア。
怖い映画でしたよ。子ども達は「これはPG-12とかじゃないの?」と心配して私の横でちらちら見ていました。
そしてその翌日に見たのが2012。こちらは地球が未曾有の大災害に直面し、人類滅亡の危機を迎えるというお話。こちらも太陽のフレアとか放射線とかそういうのが原因でおこるんだったと思う。(集中していみていなかったので話の内容は大半忘れてしまいました。)
内容はないけれど、映像がスゴいので子ども達は「2012年に本当に世界は終わるのか」とひどく不安そうでした。
私といえば、母親らしく「もちろん終わりマス。なぜならマヤの暦は2012年で終わるからデス。」と教えておきましたよ。
なお、私は親から「人類は1999年に滅亡するノダ!」と刷り込まれて育ったクチです。
二日で2回も人類が滅亡しちゃったよ、と思いながらふと手元にある本をみてみると、なんとこれが伊坂光太郎の終末のフール。
そういえばこれも3年後に隕石が地球にぶつかって人類が滅亡するという舞台設定の話でした。
人類滅亡3回目じゃん。
ただ、前出の映画が「滅亡」に焦点をあてていることに対して、終末のフールは最後の日までにいかに生きるかをテーマにした物語です。
うーん、そんな大それたことではないかな。
結局生きるということは終わりがいつであろうと変わらなくて、命ある限りは生きているんだ、みたいなことがユーモラスに淡々と綴られている感じかな。
悲壮感がなくて、少し幸せになれるような話です。
舞台設定は同じ「滅亡」でも視点によってお話の作り方はこうも変わるものなのかと感心してしまいます。
それにしても「人類滅亡」なんてテーマはどうしてこうも人気があるんでしょうね。
ディープインパクトとか、デイアフタートゥモローとか。
最終的にはちょっとの人数は生き残るんだけど、それでも人類は壊滅的な被害を受けるわけで。
なんとなく多くの人の心の中に「すべてをリセットしたい」的な願望があるのかなーなんて思っちゃいます。
誰のせいでもない、自然の力で、みんな一様に被害者となって、もう一度ゼロからやりなおしたい、といったような。
・・・ちょっと考え過ぎかな。
とりあえず、ノウイングは面白かったですよ。

2015年9月17日 (木)

大掃除

家の掃除をしてみました。
毎日に近いくらい掃除をしているから汚れてるなんて事はない。
普段見えないところを片付けてみた。
・・・・・昔の写真が出てきた。
・・・・・・・・・・・・捨てていいですか・・・。
昔は眼鏡をかけていて、それがものすごく、コンプレックスだった。
だから小中学生は写真をなるべく避けてきた。
高校の時からコンタクトにした。しかし今考えるとあほな事をしたものだ、と思うが、卒業アルバムに載せる写真がない!と驚かせたかった為に高校生は写真を避けたのである(苦笑)
(結局誰が撮ったかわからないが、隠し撮り?写真が載っていた・・・)
つまり、写真をとるようになったのは、大学生になってからと言っても過言ではない。

2015年9月15日 (火)

ニンテンドウ64

よくよく考えると大胆な名前。企業名をそのまま製品名にしちゃうなんて。ダイソーの「ザ・○○」に匹敵するほどの潔さよ。
ゲームキューブへの世代交代が始まった当時、中古ハードを4桁の価格で購入しました。そのせいかソフトは3本しか持ってません。
オウガバトル64 伝説のオウガバトル、タクティクスオウガとクリアーしてきた自称オウガバトラーの私にとってはネコにかつおぶし、盗人に蔵の番、ライブドアにパ・リーグといった具合でした。前2作品のおいしいとこ取りといった感じのシステム、おなじみのキャラクター、かゆいところに手が届く出来ばえです。世間的にはタクティクスオウガの方が評価は高そうですが、こちらも捨てがたいですよ。
風来のシレン2 不思議のダンジョンものですね。某ふくよかな武器商人のダンジョンものは続々と出てますけど、黄色い巨大鳥(乗用)はもう不思議のダンジョンにはやって来ないのでしょうか?それとも大人の事情?まあ、それにしてもどのダンジョンも長~く遊べますよね。そのせいで、なかなか続編を買おうとしなかったりして。
エキサイトバイク64 バイクってこんなに飛べるのか!?と目を疑いましたよ。豪快に転倒してみるのも一興です。レーサーにHPがあったら、多分一周目で死んでますね私・・・
盗んだバイクで走りだしたいけど捕まりたくない人、海までバイクで走りたいけど免許が無い人、スペシャルコースで「砂漠」を疾走して下さい。なんだかふっ切れます・・・

落ち着かない・・・。

理由はわかりませんが、落ち着きません。
意味もなく、そわそわする。
気持ちが落ち着かない。
そこはかとなく、外を歩いてみたりしても、なんの変化もなく。
電話をすれば落ち着くだろうか?
してみないとわからないのが正直なところだ。
だけど今はきっと、明日締め切りの作品を作っているだろう。
邪魔はできない。
ネットサーフィンしてもダメ。
本を読んでいてもダメ。
ゲームをしてもダメ。
もちろん考え事なんてできたもんじゃない。
そわそわそわそわ・・・。

2015年9月 2日 (水)

自分が一番難しい

今回の事があったので、自己分析でもしてみました。
まずは周りから聞いた意見。(順不同)
怖い・無表情・よく話す・A型っぽい(几帳面)・教えるのがうまい・思ったことが顔に出る・やる気なさそう・変人・女好き・紳士、こんなとこかな?
自分で思うのは、
人見知り・負けず嫌い・理論好き・嘘大嫌い・精神的に弱い・基本スタイルは後ろ向き・几帳面(でもO型)・人生を達観・客観好き、とかかなぁ。
なんか書いてて違うものが混じってる気がするけど、そのへんはスルーだ(笑)
良いものが少ない気が・・・。
こんなんでも、接客関係は10年選手だったりする。
我ながら信じられない。
人と会う時は、誰でもそうだろうけど、自分を作っている。
会う相手によるけど、まっさらな自分を出せる相手なんて、6.7人程度だろうか?
無理してるなーってのは自分でもよくわかる。
仲良い人との評価の違いがすごいギャップだ。
君は、まず自分と向き合うって言ったね。
そして周りと向き合うって言ったね。
俺も自分をもう1度見てみようと思う。

2015年8月 6日 (木)

幸せのカタチ。

将来の夢は?そんな事を昔、1度は話した事でしょう。
将来の夢、叶ってる人ってどれくらいいるんだろう?
俺も昔は思った。
なりたいものがいっぱいあった。
アナウンサー・俳優・歌手・芸人・料理人・本屋の主などなど。
テレビに映りたい、なんて思ってたのかなぁ・・・と思うが、今の俺には当時の気持ちがわからない。
最近はさらに先生なんてものも加わった。
別に学校じゃなくて良いんだけど。
やりたい事をやる為に努力はしているつもり。
その故の転職だけど、両親は納得してない。
公務員にでもなって、安定した人生を送って欲しいらしいのだが、どうなのだろうか?
俺はそれが好しだとは思わない。
別に人それぞれで良いと思うし、否定もしない。
でも俺の生き方を否定する親に、ちょっとだけうんざり。
幸せのカタチは人それぞれだと思うんだけどなぁ・・・。

2015年5月28日 (木)

どれもこれも

バイクの免許でも取ろうかなと思っていたらだいぶたってしまいました。普通車の免許しかないので、先ずは中型からか・・・なんて言っていたら”ハーレーですか?”と。
バイクといえばハーレー、なんですかね?
実は、車も全然詳しくないもので、バイクとなるとさらに分かっていないわけです、よ。
で、値段を見たら、結構するじゃないですかねー。そんなことを言っている程度なわけです。
まぁ、買うかどうかはともかく、そろそろ暑さも何とかなりそうなので、この秋には何とかしようかなと。
私は靴を買うときにいつもとっても苦労しています。
幅広&甲高。いつもジムで使っているのはニューバランスの6Eのやつ。
それで思い出しましたが、昔はよく「バカの大足」なんて言いましたね。その反対が「ノロマの小足」。結局「中くらいのロクデナシ」ということでした。
バカとノロマとロクデナシのどれがいいか?ってことじゃないですよ。結局足が大きかろうが小さかろうが、たいして変わらないってことですね。
そういうのって、良くあることで、隣にはもっと良いものがあるんじゃないかって思いがちですが、もっと大切なのは自分の良いところを探そうよってこと。
いっぱいあるんですから。ツヴァイの7つの出会い

«健康食品の話

無料ブログはココログ